« PPはじめました | トップページ | ドラスレやってみたけど、塗装は永遠に終わらないよ »

2014年7月19日 (土)

ドラスレはじめました〜ゆきて塗り帰りし物語り〜

はい、DORASUREはじめました。
 
ドラスレ。
ドラゴンを退治するボードゲームです。
 
本日発売です。

肝はメタルミニチュア付きというところと、翻訳・コンバートではない純国産というところと、想定プレイ時間が30分というところです!
 
すごい!30分!ハヤイ!ハヤイ!!スゴイ!!
 
まさにミニチュア沼ハメ導入専用ボードゲーム!!!
 
細かいプレイ感やシステムはさておき(まだプレイしていない)、ミニチュア塗装を1から学んだ高円寺ジャイアントホビーの第二段ミニチュアボードゲーム企画というところで、「発売日に塗りきって帰る」ということを実際にやってまいりましたよ。
 
今回はその流れだけをざっくり流します。

1.開封。検品

特になにもせず。
 
ミニチュアが五個あって、マップがあって、ルールブックがあって、抜きボール紙のトークンは少なくともあるからもういいよ!、です。
 
PPの欠品事件のおかげでもう大らかになってます。

2.ミニチュア塗装前に

気になるへこみや、スキマがあったら液スタで埋める埋める。
※ほぼなかったです。

3.塗装に向けサフ/ベースを噴く

これから塗る塗料が乗りやすくなるように全体に1色ぶちまけます。
私は、全体的に明るい色が多いか、暗い色が多いかで白黒わけちゃってます。
過去にお試しで2色で試したら試しがそのまま作業の流れになっちゃいました。


曇りというか、ぽちぽちふっていたので白が被りました。「粉をふいた」ように毛羽立ってます。黒はなぜか大丈夫。

粉しかのってないような状態ではなかった点と、ここから厚く塗ることから気にしません。

4.塗り漏れを筆で塗る

塗り漏らした場所を筆で塗りたくります。
今回ベースは作業対象にいれていない上に持ち手になるので、もうメタルむき出しでも気にしません。

5.最初の一色を塗る。

黒組はだいたいきまっているので全体を塗り込め、白組は肌の一番濃い想定の色を塗りたくる。ここでははみ出るとか気にしない。

6.ベタ塗りの色数を増やす。

必要と思われる色数を増やす。

7.より色を増やす


ここでプチアクシデント発生。
右から2番目の「プリンス」が塗り分けが必要な基本設定で時間を大幅に食う。

8.(クイック)シェイドでどんと暗くする。

だいたいベタ塗りができたら、ワンタッチで影をつける。
全部暗くなる代わりに、すごく手軽に良い感じにしてくれるので、一気にシェイドをぶっかける。
アーミーペインターのソフトトーンとシタデルのナルンオイルを必要なコマにぶっかける。

ここでドンと暗くなります。

9.暗くなったものの明度を上げつつ、細部の塗りに入る

ここでも「プリンス」にしてやられてますが基本は暗くした分、明るくすべきところ(出っ張ったところ)を明るい色で塗り、細かい塗り分けやレイヤーをいれていきます。
この時点で開始13:00からジャイアントホビー閉店の21:00間近だったので作業終了!
塗装はじめのディセントの頃のレベルにはだいたい達しました。
これにてドラスレ発売日に塗りきるチャレンジの終了です。

振り返りは

  1. 「プリンス」がすごい手間
  2. 「ニンジャ」がすごい楽
  3. 「グラディエーター」をどうエロく塗るかが肝
  4. 今回初めてミニチュアに目を入れました。
  5. あえて金属色をはずしたけれど、やっぱり使った方が早いね。
の5点です。
ひとまずこれにて一段落として、ものがメタルなのでしつこくトップコートを現段階でかけ、細々と塗り重ねたり、ベースをデコったりしながら、実際に遊んでみようとおもいます。
おしまい!
 
高円寺にいけなくても、本家Webストアで通販もしてますよ!

|

« PPはじめました | トップページ | ドラスレやってみたけど、塗装は永遠に終わらないよ »

ゲェム(卓上/ボードゲーム)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラスレはじめました〜ゆきて塗り帰りし物語り〜:

« PPはじめました | トップページ | ドラスレやってみたけど、塗装は永遠に終わらないよ »